事業内容 Service

  1. 外国人技能実習生共同受入事業
    ベトナム、フィリピン、ミャンマー、中国からの技能実習生受入監理団体
  2. 海外進出調査研究支援事業
    海外進出(ベトナム、ASEAN諸国、中国)調査研究支援
  3. 共同購買事業
    ガソリン・燃料(ENEOS FCカード)、事務用品等の共同購買
  4. ETCカード共同精算事業
    高速道路通行料大口・多頻度割引の共同精算
  5. 経営相談・教育情報提供事業
    経営・労務・法律相談
  6. レンタル・リース事業
    機械、営業車のレンタル・リース
  7. 福利厚生事業
    中小企関係各種共済制度代理所業務、慶弔見舞、国内外提携先宿泊補助

外国人技能実習制度Q&A

Q:外国人技能実習制度とは?
A:外国人技能実習制度は、開発途上国の人材育成と受入企業発展のための制度です。
Q:外国人技能実習生を受け入れるには?
A:研修・技能実習の主な手続きの流れ
詳細につきましては、『JITCO研修・技能実習の主な手続きの流れ』をご参照ください。
Q:外国人はどこの国から来ますか?
A:当組合では、中国、ベトナム、ミャンマー、フィリピンの実習生を受け入れています。
Q:面接は?
A:当組合スタッフと現地国で面接を行います。スカイプ(テレビ電話)などでの面接も可能です。
Q:日本語は話せますか?
A:入国まで当組合提携の現地日本語学校にて語学教育を行います。また入国後約1ヶ月間(160時間)、中部日本国際学院にて教育を行います。
Q:文化、風習の違いは?
A:日本語教育の中で文化、習慣も指導いたしますが、受入企業様も受入国の理解を高めてください。
Q:どのような仕事が出来ますか?
A:技能実習2号移行対象職種77職種139作業。(外国人技能実習機構) 
   詳細はお問い合せください。